grawords

grawords

blogブログ

[column]2021年を振り返って思うことvol.2

こんにちは、グラワーズです。
グラワーズスタッフに2021年を振り返ってもらうシリーズ、
vol.2はチーフデザイナーの岸本さん、サロンプロモマガジン編集長の久保田さん、
マネージャー小島さん、代表の貴嶋さんです。

それでは振り返っていただきましょう〜


個人的な出来事は、実家を出て丸1年が経って今の暮らしに慣れたことです。
恥ずかしながら20数年間ずっと実家暮らしだったので、実家を出た当初はホームシックにもなりましたが、現在では、実家よりも今の暮らしの方が心地よく感じるようになりました。
仕事面では、一緒に働いてくれる仲間が増え、微力ながら教える機会が増えたことです。
私自身、逆に教えられることもあり、日々皆から勉強させてもらっています。
また、主にデザイン面において、スタートからゴールまでの見通しを立てて、計画通りに取り組めるようになったと実感する機会が増えました。
来年はより一層、クライアントの希望を叶えられるデザイナーになれるよう尽力しますo(^o^)o


サロンプロモマガジンとしては、外に取材したり、自分たちで手足を使ったりして書く記事が増えました。
印象に残っているのは、三重県の商業施設・VISONさんと、GO TODAY SHAiR SALON京都店さんに取材させていただいたこと。取材先の方はもちろん、編集部のみんなにも色々と助けていただき、感謝の1年でした。来年もどんどん外とのつながりを作っていきたいです!
プライベートではサウナにハマったり、お金の使い方を見直したり、自分と向き合う時間を作ったりしました。無駄なものを減らし、いかにご自愛して心地よく暮らしていくかを考えられたので、自分にとっては意識改革の1年でした。美術や音楽、舞台など、エンタメにも変わらず救われたな〜と思います。
あと10年ぐらいぶりにUSJに遊びに行き、あまりに楽しかったので、USJの業績をV字回復させたマーケター・森岡毅さんに興味津々です。来年も好奇心を大切に過ごしていきたいです。


仕事面は12/3に沢山書かせてもらったのでプライベート面を。
今年1番印象に残っていることは初めての観劇です。
6月に高橋一生さん主演の『フェイクスピア』を観に行きました。
生で見る俳優さんたちの演技に圧倒され、コロナ禍で心が動くことが少ない日々を過ごしていたのもあったと思いますが『生身の人の熱量から伝わるものの凄み』とでも言いましょうか、、とても感じました。
感激しすぎて帰り道でチケットを買って2回観に行ってしまいました(笑)
それから事務所のみんなの影響もあり、アニメを見る習慣がついた1年でした。
人が作る物語から力をもらう1年だったなと思います。

ではラストは代表に締めていただきます


個人的には今年カヤックを始めました。
犬と一緒にキャンプを楽しむのがここ数年の楽しみで、その一環としてドローンやスケボーと趣味が広がっていきましたがついにカヤック にまで手を出してしまいました(陸海空。。。笑)
やってみると意外と難しくて、来年もまだまだ練習が必要だなと。

仕事面では10期目を無事終えることができ、次の10年は会社として新たなフェーズへと移行する節目の一年になったなと思いました。
創業から10年、皆様の多大なるご支援を、心より感謝申し上げます。

10年前グラワーズは靱公園の端の小さなワンルームマンションの一室でスタートしました。
手探りで始めたグラワーズもたくさんの仲間たちとお客様の手により成長できました。

多くの企業、サービス・商品を世の中に伝えるという役割の重大さ、難しさを経験させていただきました。
たくさんの失敗や学びも経験しチームとして成長できたような気がします。

急速なスピードで移り変わる時代に、その時の最善の提案ができるよう学び、準備をすることがいかに大切か。
コミュニケーションのなかで、問題解決のヒントを見つけ出すことができた時の嬉しさ。
そんな事を、仲間の一言から実感する時もあります。

次の10年もチーム全員がコミュニケーションを大切に、変化を楽しみ、思いやりを持って、クリエイティブを高めていけたらなと思います。

来年もよろしくお願いいたします!

contactお問い合わせ

まずはお気軽にご連絡ください

ホームページ、カタログ制作、ライティング等
なんでもご相談ください。

お問い合わせ・資料請求