grawords

grawords

blogブログ

[column]あけましておめでとうございます&みんなの抱負

新年あけましておめでとうございます。
年末年始の休業期間を経て5日から通常業務に戻っています。
前回は1年の振り返りをスタッフみんなに聞いてみたので今回は新年の抱負を出してもらいました。
慌ただしいです。(笑)
でも他の人ががんばろうと思っていることを聞くとなるほどなと参考になります。
本年もグラワーズスタッフ一同精進してまいります。何卒よろしくお願いいたします。

それではみんなの抱負をご紹介していきます


①webコーディングのスキルを上げる
デザインのスキルも上げつつ、技術面としてコーディングスキルの強化を行いたいです。知識が増えると、できるデザインの幅も広がり、作業もより効率的になると思うので頑張りたいです。

②筋トレ習慣
昨年は2ヶ月ほど毎日続けていたのですが、気がつけば週に1回になってしまった筋トレ習慣…。2022年はマイペースに、コツコツ頑張りたいです。まずは、継続することが目標です!

③お菓子づくり
最近は料理のレパートリーが固まってきてしまったので、お菓子づくりにも手を出したいなと思っています。月に1品、1年で12品のお菓子レパートリーを増やせたらと思っています。


仕事面
私は来月で入社して1年になります。仕事に慣れてきた時期でもあり油断からミスを起こしやすい時期でもあるので初心の気持ちを忘れずに日々精進できればと思います。
また、今年は自分の持ち前の好奇心をもっと活かしていきたいです!
思いやりのあるデザインを意識しつつ新しい発見や発想力、アイデアの引き出しをもっと増やせる1年になればいいなと思っています!

プライベート面
好きなアーティストのライブに行って生の音を浴びることが一番の至福の時間なので今年もたくさんライブに行きたいです!
コロナ禍でライブの楽しみ方も変わってしまったと思うのですが今しか楽しめないスタイルだと思っているのでその時その時の時間を楽しめる1年にしていきたいです!(とはいえ行き過ぎは禁物です!)
私は「〇〇をやる!」と言い切ってしまうほど上手くいかないタイプなので現状の自分としっかり向き合って長所を伸ばせるようになりたいです。
特にビジョンは見えていませんが狙い撃ちはせずその時々に合わせて自分なりの新しいチャレンジができればと思っています。


プライベート面
私の人生で、思い出に残っているお家が2軒(2人)あります。2人とも、事前に約束していたわけではなく、ばったり会って、「うちに寄って行って~」と、呼んでくれました。
家に入ったら、「ここはモデルルーム?」と思うような綺麗な空間で……。
無駄なものがなく……衝撃的でした……。
もちろん、その2人、今は成功者として生活しています。
私には、そんな家無理だと思っていたけど、今年は挑戦します!
いつでも誰でもすぐに呼べる綺麗な部屋をキープします……!
「綺麗なお部屋には福が来る!」はず。

仕事面
引き続き、自分の仕事を丁寧に行うと共に周りの人も見れるようにしたいです。そして、自分自身も心に余裕を持って、サポートを必要としている人がいないか、何か仕事で悩んでいることがないか、気づけるようにしたいです。チーム全体の生産性が向上して、Happy&Happyで働けたら最高じゃないですか……!


1.本を年間50冊以上読む
ライターとしてのスキルを上げるため、各方面のリテラシーを高めるため、今年は読書の習慣をつけます。自分が「素敵だな、こうなりたいな」と思う人が、例外なく読書をしていることも理由のひとつです。いきなり年間200冊は無理なので、まずは年間50冊から。週1冊読めるよう、楽しんでいきます。ちなみに今は森岡毅さんの『苦しかったときの話をしようか ビジネスマンの父が我が子のために書きためた「働くことの本質」』を読んでいます。

2.断捨離
毎年「やろうやろう」と思ってはいますが、なかなか進まないものの代表格。自宅や実家の荷物をはじめ、なんとなく契約している月額サービス、膨れ上がったフォロワー、生産性のないこだわりや思い込み、微妙な人間関係など。新しいご縁を呼び込むために、物理的にも精神的にも不要なものとバイバイしようと思います!

3.自分をととのえる
美容に気を遣うこと、体に良いものを食べること、ストレスをうまく解放すること、感情を無視しないこと。全てが自分をととのえることに繋がっていると思います。あとは、インサイドアウト、「自分の機嫌は自分で選べる」ということを忘れないように過ごしたいです。頭ではわかっていても実際には難しく、顔に出てしまうことが多い私ですが、全ての出来事は自分の行動の結果だと改めて認識して、自分をととのえ、楽しい1年間にしたく思います!


今年の抱負は“「守破離」の「破」を意識する”です。

「守破離」とは?
剣道や茶道などで、修業における段階を示したもの。
「守」は、師や流派の教え、型、技を忠実に守り、確実に身につける段階。
「破」は、他の師や流派の教えについても考え、良いものを取り入れ、心技を発展させる段階。
「離」は、一つの流派から離れ、独自の新しいものを生み出し確立させる段階。
デジタル大辞泉より引用

入社当時は、教えられたことを忠実に守り、自律的に業務を遂行できる人物になれるよう、「守」を意識して過ごしてきました。
勤務して3年が経った今年は、より一層「破」を意識したいです。
例えば、携わった業務に対して、ただ遂行するだけではなく、その後分析し改善・改良できるようにしたり、
時には、自分に合ったより良いと思われる方法を模索し試していくことで、既存の型をいい意味で「破り」、
サロンプロモに還元できるような一年にしたいと思います。


今年の抱負は『創意工夫!』です。
改めて辞書を引いてみると『「創意」は新しい思いつき、今まで考え出されなかった考え。「工夫」は物事を実行するために、よい方策をあれこれひねり出すこと。』とのことで。
性格的にあれこれ考えてひねり出すのは好きなのと、世の中の状況的にぼちぼち面白いこともやりやすくなるのではないかと思うのでこの四字熟語をキーワードとすることにしました。
グラワーズの行動指針にも「できない理由を考えるのではなく、できるアイデアを練ること」というのがあり、今さらながら結構心に響いています。
いきなり大それたことをしなくても、何事も創意工夫で解決していける力を身につければ大きなことにつながるかも?!
凝り固まらずに視点を切り替えられる、日々面白がって過ごせる1年にしたいなと思います。
あとは昨年体調を崩してしまったので本当に健康は第一で、のほほ~んの気持ちも忘れずにいこうと思います。


仕事面での抱負は「たくさんの人に会う」です。
この2年はコロナの影響もあり、直接お会いできなかったり打ち合わせもリモートが続きました。
リモート自体は歓迎派なのですが、やっぱり顔を見てお話したいなという思いが強まっています。
あと、昨年末に10年以上ぶりに先輩とお会いする機会があり実際に会えるのが今までより少し特別に感じたこともあります。
仕事でのお話以外にもちょっとした雑談とか、ちょっとした会食なども減ってしまったのでコロナの状況が落ち着きつつある今年は積極的にいろんな人に会いに行きたいと思います!

個人的な面では「みだしなみを整える」です。
コロナで太ったので、久しぶりに会った人にびっくりされないように
減量と筋トレ、あと美容男子ではないけどスキンケアや服装にも気を使いたいと思います。

こうして掲げた抱負を今年の年末に「がんばったな!」と思えるように、忘れないように(笑)、2022年も駆け抜けます。

contactお問い合わせ

まずはお気軽にご連絡ください

ホームページ、カタログ制作、ライティング等
なんでもご相談ください。

お問い合わせ・資料請求